手放す前に読んどくブログ

シャネルの時計の査定について(その2)

   2017/04/18

広島県呉市 山重質店 代表取締役 山重恒夫です。

 

本日もシャネルの時計の査定について述べてみようと思います。

まずこちらの2枚の写真を御覧下さい。↓↓

p3_u

p3_t

この2枚の写真を比べると下の白いバンドの方は

くぼみの穴が確認できますが、上の写真では

黒のバンドの方はくぼみの穴は確認できません。

また、よく見るとバンドに錆びがでているのが

確認できます。

 

以上のことから黒いバンドの方が不正品で

白いバンドの方が真正品ということになります。

バンドのくぼみの有無は重要な判断の

基準になると思われます。

 

次の2枚の写真を御覧下さい。↓↓

p2_u

p2_t

これらの2枚の写真は時計に使われているネジです。

上の方の黒いバンドの写真のネジの形は

同じ形になっておらず統一しておりません。

 

また下の方の白いバンドの写真では如何でしょうか?

こちらは同じ型のネジが使われています。

したがって統一感があって美しい仕上がり

になっております。

 

以上のことから上の写真の黒いバンドは不正品で

下の写真の白のバンドの方が真正品ということです。

やはり真正品は時間をかけて丁寧に作られていることが

よくわかります。

 

広島県呉市の山重質店は常に商品を一つ一つ

丁寧に分析をしております。  

そしていつも適正な査定ができるようにしております。

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 質屋へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お問い合わせ電話番号:0120-79-1178 宅配買取
LINE査定