手放す前に読んどくブログ

質入れ、今では預かりといいます。

 

山重商事(株)代表取締役 山重恒夫です。

今日も夏空の快晴の天気ですね。

 

皆様は海や山などへの夏のレジャーを楽しまれて

いますか?

 

質屋の業務に、昔からある預りのシステムというのが

あります。  かつては預りとは言わず、質入れと言って

いました。 

250

 

時代も移り変わり質屋さんのイメージアップのために

今では質入れという言葉はあまり使用されず、

預かりと呼ぶのが一般的ですね。

 

預りと言うと、自分の商品を少しだけ預かってもらって、

というぷらっと気軽なイメージが湧いてくると

思えます。  それを預かりという言葉の前に質を

付けて質預かりと言いますが、今では単に預りとだけ

呼ぶことが一般的になっていると思います。

 

時代に合わせて世間一般の方の質屋に対する見方も

変わってきていると思います。    

IMG_0180

 

昔の質屋さんに対する固定観念も

なくなりつつありますね。

 

質屋さんのイメージアップ

いいことですね!

 

本日も広島県呉市の山重質店のブログをご覧

頂いてありがとうございます。

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 質屋へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お問い合わせ電話番号:0120-79-1178 宅配買取
LINE査定