手放す前に読んどくブログ

ロレックスの査定について(その2)

   2017/04/18

広島県呉市 山重質店 代表取締役 山重恒夫です。

 

本日も前回に引き続きロレックスの査定の方法について

述べてみましょう。

 

ロレックスの時計にはブレスレットの部分にも

王冠のマークの刻印がされています。

 

下の二つの写真を御覧下さい。↓↓

rolex_explorer1_61

rolex_explorer1_6_21

こちらはロレックスの王冠の刻印ですがどちらが真正品で

どちらが不正品でしょうか?

 

この二つの写真をよく比べて見ると上の写真の

王冠マークの方がはっきりと刻印されており、

逆に下の写真では王冠マークは上の写真と比べて

やや平べったい感じです。

 

したがって上の写真の方が真正品ということになります。

下の写真は不正品です。

こうして比べてみると違いがよくわかります。

 

またこちらはブレスレットバンドの

内側の刻印です。  

下の写真を御覧下さい↓↓

 

rolex_explorer1_81

こちらは真正品の刻印です。

したがって不正品の刻印は王冠マークと同様

平べったい感じになります。

立体感がなければ不正品の可能性が高いのです。

 

本日はロレックスの刻印について述べてみました。

次回も引き続きロレックスについて述べてみようと思います。

 

 

山重質店は時計の刻印もしっかりと鑑定して

査定しております。 また、ロレックスについても

いつも市場の最新相場より査定しておりますので

ロレックスの買取のことなら広島県呉市の

山重質店にお任せ下さい。

 

 

 

 

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 質屋へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お問い合わせ電話番号:0120-79-1178 宅配買取
LINE査定