手放す前に読んどくブログ

ロレックスの査定について(その1)

   2017/04/18

広島県呉市 山重質店 代表取締役 山重恒夫です。

 

今日はロレックスの査定の方法を述べてみましょう。 

ロレックスと言えば多くのシリーズがあります。

またロレックスの時計は不正品が以前から多く出回っています。

 

まずロレックスの王冠マークのところが

査定のキーポイントです。

 

下の写真をご覧ください。

上の写真が真正品で下が不正品です。↓↓

new214270_003

rolex_explorer1_41

 

 

 

 

 

こちらはロレックスエクスプローラー1ですが、よく二つを比べて

みるとロレックスのロゴマークの違いが明らかです。

真正品はロゴマークはシャープではっきりとしています。

また字体の線の太さが違います。

 

字体が下の方の写真のような不鮮明な場合は

まず不正品と疑って間違いないでしょう。

 

また、ガラス面の6時にあたるところに

王冠の透かしマークが見えます。↓↓

rolex_submariner_91

 

 

この王冠の透かしマークは2000年以降のロレックス時計に刻印

されていますが、この様に真正品は王冠透かし

マークを肉眼では確認しにくく

ルーペを使って6時のところのガラス面を斜めから

うっすらとやっと確認できるぐらいです。

 

逆に透かしマークがあまりにもはっきりと肉眼で確認できる 

ものは不正品ということがわかります。

また不正品は透かしマークのバランスも悪く文字も

全体的に太く刻印されています。

次回もロレックスについて述べてみようと思います。

 

広島県呉市の山重質店はロレックスについても

毎回市場において最新の相場をいつも把握しています。

皆様のロレックスを満足価格で質預かりまたは

買取します!

 

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 質屋へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お問い合わせ電話番号:0120-79-1178 宅配買取
LINE査定