手放す前に読んどくブログ

ダイヤの査定基準とは(その4)

   2016/06/26

皆様、いつもお世話になっております。

今日の広島県呉市は晴れの良好な天気です。

 

山重商事(株)代表取締役 山重恒夫です。

本日も宜しくお願い致します。

 

ダイヤモンドを鑑定する際、4Cという

査定基準の中でポイントになるのが

カラット(石の重さ)です。

 

1カラットは0.2グラムのことで、カラット数が

多くなればなるほどそれだけ値段も高価に

なります。

img_02

 

例えば指輪などに0.2ctとか0.8ctや1.00ctなどと

刻印が書かれてるのを見かけられたと思いますが

これがダイヤモンドの石の重さの単位を示す

カラット数のことで、ダイヤモンドに限らず他の宝石

全般の重さの基準を意味します。

illust

カラットにより、価格の差も様々で

大きければ大きい程高額になりますが、

また大切なのは、その他のグレードである、

カラー・クラリティ・カットです!

 

弊社は、1か月単位で変化する

ダイヤモンドの取引相場を元に査定を

行いますので、価格に対する情報力が違います!

 

本日も広島県呉市の山重質店の

ブログを御覧頂き誠にありがとうございます。

 

また、ダイヤモンドの査定及び買取は

広島県呉市の山重質店をどうぞ宜しく

お願いいたします。

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 質屋へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お問い合わせ電話番号:0120-79-1178 宅配買取
LINE査定