手放す前に読んどくブログ

質屋さんとはどの様な事業?   山重質店

 

広島県 呉市 山重質店 取締役会長 山重恒夫です。

 

staff_01

 

質屋さんとはいったいどの様な事業なのでしょうか?

 

 

質屋の歴史は約700年前の鎌倉時代に始まった事業で、

庶民の為にお金を貸付る銀行として発展していきました。

 

 

当時は銀行や質屋ではなく「土倉」(とくら)と呼ばれていました。

251

質屋は質草と俗に呼ばれる担保を預り、一般庶民を

相手に資金の貸付をこの時代から始めました。

 

 

つまり、質屋さんは、お客様の質草を担保にして

商品の価値に見合う資金を貸付る事業形態です。

 

 

また、お客様から預かった質草は

質蔵に大切に保管されていたのです。

250

質屋さんは庶民の銀行として江戸時代には繁栄を極めました。

 

 

現在の質預かりのしくみは3か月という預りの

期限内に元金とお利息をお支払頂ければ

預かった質草がお客様の手元に戻ります。

 

 

また、元金を返済できなければ

定まったお利息だけをお支払い頂ければ、

流質期限を延長できる、ということです。

 

 

また、質草を諦めて頂ければ

返済義務はなくなりますので

どなたでも安心して御利用頂けます。

 

shichiya_top

 

広島県呉市の山重質店本店では現在、この質預かりをお客様に

御気軽に利用して頂いております。

 

 

さあ、お気軽に質預かりを御利用されてみませんか?

御利用して頂けるあなたを山重質店本店のスタッフ一同

お待ち致しております!

IMG_5155

 

 

 

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 質屋へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket