手放す前に読んどくブログ

革製品はお手入れが必要です。

   2017/04/18

広島県呉市 山重質店 代表取締役 山重恒夫です。

 

あなたは、革製品をお持ちですか?

もしお手持ちであれば、まずあなたの

革製品を御覧になって頂けませんか?

 

革製品にはいろいろな種類がございます。

その為、革の種類に合わせてお手入れの仕方

が違ってきます。

 

そこで、それぞれどの様なお手入れ方法が

あるのか述べてみましょう。

 

一般的に革製品によく使用されているのが

この牛革です。  

episode5_13

まず乾いた布で汚れを拭き取り、それから馬毛ブラシで

製品全体をブラッシングを致します。

それから専用のクリームを塗って一日休ませ次の日に

軽くブラッシングします。

 

episode5_17

また高級皮革で有名なのが一般的にクロコと呼ばれて

いるワニ革です。  こちらはワニ革専用のクリームを

柔らかい布にとってやさしく拭いて仕上げには防水スプレー

をかけます。

 

episode5_15

次はダチョウの革で知られるオーストリッチの革です。

こちらは表面には丸い突起があるのが特徴です。

汚れは乾いた柔らかい布でブラッシングします。

また、ツヤ出しの場合はオーストリッチ専用の

スプレーを使い、軽く乾拭きします。

 

episode5_14

ラムスキンの場合は如何でしょう?

こちらは生後1年未満の羊革をラムスキンとして

使用する為、傷付き易く、丁寧なお手入れが必要です。 

また仕上げにはラムスキン専用のクリームを塗ります。

 

ところであなたのお手持ちの革製品は如何でしょうか?

是非いつまでも大切にお手入れして御愛用下さい。

 

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 質屋へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket