手放す前に読んどくブログ

カルチェの時計の査定について

   2017/04/18

広島県呉市 山重質店 代表取締役 山重恒夫です。

 

今日はカルチェの時計バロンブルーの査定について

述べてみましょう。

こちらの写真を御覧ください。↓↓

a0234212_1245343

これらは真正品です。  まず、時計本体を手に持って

みると不正品と比べても重量感があります。

しかし最近はスーパーコピーとよばれる物も多く

出回っており、見極めも難しくなってきております。

 

こちらはバンドの留め具の写真です。↓↓

m_20004

真正品は金具に隙間が少なく留め金をはめても

腕に心地良いフィット感があります。

 

また不正品の場合は逆に金具部分に隙間があり

留め金も腕につけた時外れやすくなっています。

不正品はそれだけ雑な作りだという事です。

 

またこちらの写真を御覧下さい。↓↓

2_1434025445

こちらは真正品のバンドの部分ですが真正品と

不正品とでは金具の厚みが違います。

まず真正品は金具の厚みは不正品より薄くなっており

バンドのつけ心地も不正品と比べても

大変良くなっております。

 

img2537_file

こちらの上の写真は真正品のリューズですが

不正品と比べてサイズも大きく存在感もあります。

 

広島県呉市の山重質店はいつも皆様の大切な商品を

丁寧に査定して質預かりや買取をさせて頂いております。

どうぞ御安心して当店をお気軽に御利用下さい。

 

  • にほんブログ村 その他生活ブログ 質屋へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket